診療のご案内

「住み慣れた家で過ごしたい・・・」
あなたの自然な気持ちを大切にし、支援いたします

もみじ在宅診療所は、箕面市を中心に北摂地域で訪問診療を行っている
機能強化型在宅療養支援診療所です。

当院は 2007年6月に開院し、現在は医師2人体制で、在宅患者様の訪問診療に力を入れています。

患者様の「住み慣れた家で過ごしたい・・・」その自然な気持ちを大切にし、
できる限り住み慣れた家庭や地域で過ごせるように、そして身近な人に囲まれて
最期を迎えることも選択できるように支援しています。

在宅療養支援診療所とは、2006年4月からできた新しい制度です。

24時間、医師または看護師と連絡がとれて往診できる体制をとっている医療機関です。

機能強化型在宅療養支援診療所とは、2012年4月からできた新しい制度です。

機能強化型在宅療養支援診療所とは、在宅医療の中心的役割を担う医療機関として、
従来の在宅療養支援診療所の中でも、緊急往診の実績や看取りの実績等を満たした上で、
複数の医師で訪問診療を行っている医療機関のことです。

もみじ在宅診療所では、在宅療養を始める場合のご相談からお受けし、
他職種との連携を強化しながら、24時間365日の対応をしております

複数医師での 24時間365日の対応

訪問診療をおこなっている患者様に対しては、病状の変化に対し必要時には
24時間365日の体制で電話対応または往診を致します。

重症度の高い方やお看取りも可能

癌末期や医療依存度の高い重症な方の診察も積極的に行い、必要時には適切な病院への
紹介を行います。
病状を理解された上で、在宅療養続行の希望があれば自宅や施設でのお看取りまで
行うことも可能です。

処置の指導・物品の提供

褥瘡,尿カテーテル、胃ろう、在宅酸素、インスリン自己注射等様々な処置が必要な患者様に
対しては処置の方法、必要な物品の提供を行います。

他職種との連携

ケアマネージャーや訪問看護師、薬剤師など、他職種との連携をとりながら在宅生活を
トータルコーディネートし支えてまいります。

診療所概要

当院は、箕面市 を中心に北摂地域で訪問診療を行っている機能強化型 在宅療養支援診療所です。

2007年6月に開院し、現在は医師2人体制で、在宅患者さまの訪問診療に力を入れています。
病院主治医やケアマネージャー、訪問看護師、調剤薬局(薬剤師がお薬の配達と説明をしてくれる
ところ)などとも連携しています。

また、御希望により自宅でのお看取りも可能です。

〒562-0003 大阪府箕面市西小路5丁目4-18
アクセス
  • 在宅診療
    24時間365日の対応
    箕面市を中心に北摂地域で訪問診療
  • 外来診療
    内科全般・予防接種・健診
    休診日 水AM・土・日・祝